収益物件活用術を紹介

〜物件〜収益物件買っちゃおう

アパート・マンション経営のメリット、デメリット

・アパート、マンション経営のメリット

◆長期的な安定収入の確保に繋がる

アパート経営とマンション経営というのは、自分が所有する収益物件、マンション、アパートの部屋を賃貸して収益を得るという物で、一度利用者がアパートやマンションの一室を借りると、長期に渡っての安定した収入が見込めるというのが何と言っても一番のメリットでしょう。また、不動産投資は、株式投資や外国為替取引に比べると、非常に安定した投資方法だと言えるでしょう。

◆資産税、相続税などの節税効果

固定資産税が超減るという効果があるわけですよ(笑)大体普通に払う固定資産税の料金に比べて全体の6分の1程しか払わなくても良いというメリットがあるのです!どうです?凄いでしょう?(笑)

◆有効な土地活用法

もしも貴方が資産として受け継いだ土地を持っているが全く使い道が無いという場合は、そのままにしておくよりは、不動産投資をした方が、効果的です。土地というのは、持っているだけでも税金が出てしまうので、無駄に税金を払うよりは、アパートやマンションを建てて有効な土地活用を行った方が良いのではないかという面で、今不動産投資が注目されていたりします。上でも言ったとおり節税にもなりますしね☆

◆私的年金の確保に繋がる

老後に十分な年金が貰えない可能性があると言うことは、近頃の新聞やテレビを見て皆さん知っていると思います。不動産投資をしておくことによって、老後の安定した収入を期待できる為、メリットに繋がるというわけです。

・アパート・マンション経営のデメリット

◆空室の不安

アパートやマンションは、勿論空室のリスクというのは付き物です。広告がしっかりとされていないと、いくらいい収益物件でも利益を上げることが出来ないと言うデメリットがあります。

◆建物老朽化のリスク

建築物ですから、建物の風化や老朽化による修繕作業に掛かるコストなどがかかるというデメリットがあります。老朽化が進むことにより、マンションの利回りが悪くなってしまうと言う可能性も否めません。

◆利回りと効率性は条件による

アパートやマンションの利回りを効率よくさせるには、エリアニーズや、家賃の設定など、その土地と物価にあった設定をしなければ効率の良い利回りを確保するのは難しいというのが上げられます。


Favorite

ゴム風船業者を探す

2017/7/27 更新